東京商工リサーチ沖縄支店は2日、新里土木(宮古島市、下地紀孝社長)が2回目の不渡りを出したと発表した。同社は、土木工事を中心に建築や舗装工事、重機リース業を手掛ける。負債総額は2020年6月末時点で、15億4400万円。建設業としては、5年8カ月ぶりの大型倒産という。