米軍基地での有機フッ素化合物PFASの保管実態は明らかにされておらず、漏出事故などが発生して表面化する。知らぬ間に広がっている汚染に、基地と隣り合わせの生活を余儀なくされている県民の不安は一層膨らむ。