立憲民主党の泉健太代表は3日、執行部発足後初めて、党最大の支援組織である連合の芳野友子会長と会談した。来年夏の参院選に関し「共に戦っていきたい」と連携を呼び掛けた。芳野氏は「頑張ってください」と激励した。泉氏が会談後、記者団に明らかにした。

 連合の芳野友子会長との会談を終え、取材に応じる立憲民主党の泉代表(右)と西村幹事長=3日午前、東京都千代田区

 泉氏は東京都内の連合本部を訪問。西村智奈美幹事長も同席した。泉氏は会談で、立民と国民民主党との関係について「よくやりとりをしていきたい」として意思疎通を図る意向を強調。立民と国民との合流を促す連合側は「連合の地方組織からはいろいろな声が出ている」と伝えた。

 共産党との関係について議論はなかったという。(共同通信)