プロ野球オリックス、米大リーグのマリナーズなどで活躍し、2019年3月に引退したイチローさん(48)が3日、千葉市の千葉明徳高を訪れ、走攻守で実演を交え、細かく助言を送った。臨時指導は11月29日の東京・国学院久我山高に続き、今年2校目。

 千葉明徳高で、走塁の指導をするイチローさん=3日午後、千葉市

 千葉明徳高を訪れ、選手を指導するイチローさん(右)=3日午後、千葉市

 千葉明徳高で、走塁の指導をするイチローさん=3日午後、千葉市  千葉明徳高を訪れ、選手を指導するイチローさん(右)=3日午後、千葉市

 昨年12月の智弁和歌山高での指導後、真っ先に指導の希望を訴えたのが千葉明徳高だった。「夏の(千葉)大会ベスト8の壁を越えたい」との熱意のこもったメッセージに応え、訪問が決まった。約4時間、一緒に体を動かし、打撃練習で使ったバットをプレゼント。「しんどくなっても、これ(バット)を見て、思い出してくれれば」と言葉を掛けた。(共同通信)