県議会(赤嶺昇議長)11月定例会は3日、2日目の代表質問が行われた。玉城デニー知事は、本年度末に設置期限を迎える「子どもの貧困対策推進基金」に現行と同程度の30億円規模を積み増し、来年度以降も継続する考えを示した。「困窮家庭を取り巻く環境は依然と厳しい。