【東京】岸信夫防衛相は3日の記者会見で、米軍三沢基地(青森県三沢市)のF16戦闘機が燃料タンクを投棄した問題に関し、同型機の飛行停止を求めたのは「機体自体にトラブルが起こっていた」ためと説明した。機体の問題が飛行停止の判断に影響するとの認識を示した形だ。