【沖縄】中部広域年末謝恩大植木市グリーンフェスタ(主催・中部広域グリーンフェスタ推進協議会、沖縄タイムス社)が3日、沖縄市登川の市農民研修センター特設会場で始まった。25の花卉(かき)園芸業者が出店。熱帯果樹のほか、インテリア用に人気のサボテンや多肉植物、ポインセチアなど、季節の花々が並ぶ会場を園芸愛好家らが訪れた。12日まで。

草花を品定めする来場者ら=3日、沖縄市・農民研修センター

 嘉手納町から訪れた伊佐吉子さん(71)は鉢植えの赤い菊を購入。「お正月に合わせて玄関に飾りたい」と笑顔を見せた。推進協議会の安里慎也会長(44)は「沖縄は草花のシーズンで多くの種類から選べる」と話し、来場を呼び掛けた。

 フェスタは午前9時~午後5時(12日のみ午後4時まで)。消毒液を各ブースに設置するなど感染対策をしている。