2022年産サトウキビの生産者交付金単価が前年と同額の1トン当たり1万6860円に決まったことを受け、玉城デニー知事は3日、「農家が意欲を持って生産に取り組むとともに、製糖工場の経営安定に資するよう、政府に配慮していただいた」とコメントした。