パ・リーグは3日、来季の公式戦日程を発表した。3月25日にセ・リーグと同時に開幕し、既に発表されている交流戦を含め各チーム143試合を行う。沖縄県内では5月17、18の両日、沖縄セルラースタジアム那覇で西武-ソフトバンクが行われる。試合開始時間入りの詳細日程は後日発表される。

沖縄セルラースタジアム那覇(資料写真)

 開幕カードは楽天-ロッテ、西武-オリックス、ソフトバンク-日本ハム。本来なら2018年の上位3球団だった西武、ソフトバンク、日本ハムがホームチームとなる予定だったが、日本ハムが23年の開幕戦を開業予定の新球場で行えるよう、同年の開幕主催権を持っていた楽天と交換した。

 昨季と今季は新型コロナウイルス感染拡大による開幕延期や東京五輪に伴う公式戦中断で変則日程だったが、3年ぶりに通常の方式に戻る。