アメリカンフットボールのチャリティーイベント「首里城ボウル」は5日、ANAフィールド浦添で社会人チームの琉球ガーディアンライオンズ(RGL)と米軍基地内のチームOKINAWA Dragonsの試合を行う。沖縄の子どもたちへのアメフトの普及を目的とし、グッズなどイベントの売り上げの一部を首里城復興のため寄付する。

首里城ボウルをPRする琉球ガーディアンライオンズの新城利一郎代表兼選手(右から2人目)ら=県庁

 3日、RGLの代表兼選手の新城利一郎が県庁で記者会見を行い、「県民の皆さんにアメフトの迫力のあるプレーを楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

 試合の合間にハーフタイムショーとして、元DA PUMPのKENさんとHI-D(ハイディー)さんがRGLの応援ソングを披露。約200人の子どもたちによるダンスパフォーマンスもある。

 同イベントは入場無料。詳細は公式ホームページ、https://ryukyuguardianlions.com/