日本相撲協会は3日、元横綱白鵬の間垣親方(36)が優勝45回など五つの史上最多記録項目でギネス世界記録に認定されたと発表した。9月の大相撲秋場所後に現役引退した同親方は協会を通じ「最後の最後に、うれしいご褒美をいただきました」と喜びのコメントを出した。