沖縄県東村高江で3日、米軍ヘリのつり下げ訓練が確認された。目撃したチョウ類研究者の宮城秋乃さんによると、訓練は午前8時45分ごろから午後3時半ごろまで計15回繰り返され、フォークリフトやタンクのようなものをつり下げていたという。別の目撃者によると、提供区域外の民間地上空でも物資をつり下げて飛行したという。

 宮城さんは「高江でのつり下げ訓練はほぼ見たことがない。爆音を響かせ、着陸時はビニール袋のようなごみなどが大量に舞った。高江小付近も飛んでおり、子どもたちや自然への影響が心配」と憤る。...