来季J2に降格する横浜FCの元日本代表FW三浦知良(54)が現役続行の意向で、出場機会を求めて移籍も視野に入れていることが4日、複数の関係者への取材で分かった。今季リーグ戦の出場はJ1最年長出場記録を54歳12日に更新した3月の浦和戦の1分間だけで、カップ戦も出場3試合にとどまった。

 横浜FCの三浦知良

 静岡県出身の三浦は05年から横浜FCでプレー。ブラジル時代を含めてプロ36年目の今季、2017年以来となる公式戦でのゴールはなかった。(共同通信)