第20回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が11月20日、沖縄県多良間村多目的広場で開かれた。重量級の部は糸数晥さんが飼育するリュウオー2号が優勝。中量級の部は山中晴太郎さんのガラガラドン号、軽量級の部は本永秀一さんのミゲル・ミゲルド号がそれぞれ制した。

激しく角をぶつけ合うヤギたち=11月20日、多良間村

 大会は新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催。軽量級(40~54キロ)9頭、中量級(55~69キロ)9頭、重量級(70キロ以上)2頭が出場し、会場では担当者が検温や住所確認など対策をした。

 実行委員長の伊良皆光夫村長はあいさつで「コロナ禍で大会を延期していたが関係者の力添えで開催できた。成功を願っている」と述べた。

 群馬県から来た男性(62)は「初めて見たが、頭と頭がぶつかり合うゴツッと響く音が激しい」と驚いていた。(長岡秀則通信員)