沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対するオール沖縄会議は4日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で、県民大行動を1年2カ月ぶりに開いた。主催者発表で800人以上が集結。玉城デニー知事が就任後、初めて参加し、国の埋め立て変更承認申請を不承認としたことを報告。市民らに結束を呼び掛けた。