沖縄県八重瀬町の町立新城小学校で11月12日、4年生の総合学習授業があり、児童が福祉をテーマに障がい者について学んだ。車いすに乗ったりアイマスクを着けて日常生活で不自由に感じることを実体験したほか、視覚障がい者との質疑応答を通して社会福祉について理解を深めた。