5日午後0時20分ごろ、沖縄県国頭村楚洲の県道70号で、同村奥方面から安田方面へ走行する250ccのバイクがカーブを曲がりきれずガードレールに衝突した。

(資料写真)救急車

 名護署によると、バイクを運転していた八重瀬町に住む公務員の男性(20)が頭を強く打ち、ドクターヘリで本島南部の病院へ搬送された。搬送時、意識がなかった。

 同署によると現場は片側1車線の右カーブ。男性は友人とツーリング中で、友人は「当時、時速約80キロで走行していた」と話しているという。