【糸満・八重瀬】県内各地に漂流、漂着する軽石被害について、糸満市議会は11月30日、臨時会を開き、問題の長期化が見込まれるとして補償制度の拡充を国と県に求める意見書を全会一致で可決した。八重瀬町議会も同日までに、被害を受けた個人や事業者への支援を求める意見書を全会一致で可決した。