J2昇格から3年目の挑戦となった今季の琉球は、全42試合の失点合計を前季からマイナス14点の47点と大きく減らし、その粘り強い守備力が過去最高の9位へと押し上げた。昇格争いに必要な勝ち点目標「80」に及ばなかったが、昨季より「15」伸ばした「65」と躍進する結果を導いた。