エメラルドグリーンの海で知られる沖縄県石垣島の川平湾で6日までに、軽石の漂着が確認された。細かい粒状の固まりが波打ち際に打ち上げられている。海面にも少量が浮いているという。

川平湾に漂着した軽石=石垣市

軽石が漂着する前の川平湾=2020年

川平湾に漂着した軽石=石垣市 軽石が漂着する前の川平湾=2020年

 同湾では遊覧船「グラスボート」が観光客に人気。運航会社によると現時点で大きな影響はないが、「大量に漂着しないか心配」と今後の動向を注視している。

 船長の男性(28)によると今月4日から砂浜に漂着の帯状の跡が目立つようになった。「エンジンが吸い込まないか注意しながら運航している。これ以上は漂着しないでほしい」と話した。