情報通信業のワイズバンク(沖縄県宜野湾市、奥浜正樹社長)は不動産の売り手の窓口となり、複数の不動産会社を通じてオークションで買い手を探すシステム「イエオク!」を開発し、7日からサービスを始めた。査定額をベースに複数の買い手が競うので価格が上がりやすい。