ボウリングの第59回全日本大学選手権大会は4~6日、京都府のキョーイチボウル宇治で行われ、男子5人チーム戦(1人15ゲーム)は前回準優勝の沖縄国際大(平良直也、登川陸、西島本有生、中里隆和、比嘉巧真、新垣夏輝)が1万5552点で初優勝を飾った。沖国大は3269点でチームハイシリーズ賞を受賞した。

 女子2人チーム戦(1人15ゲーム)は前回優勝した沖国大(大城美幸と許田美香、仲里葵)が6032点で準優勝した。

 男女ともに創部4年目。男子部長の平良は「初優勝は素直にうれしい。一からチームをつくってきて良かった」と喜んだ。

(関連)沖国男女、再び旋風 ボウリング全日本大学選手権