政府は3日、大学など高等教育の在り方や学生への支援策を議論する「教育未来創造会議」の設置を閣議決定した。岸田文雄首相が議長を務め、末松信介文部科学相ら関係閣僚の他、大学や企業の関係者といった有識者の計25人で構成。月内にも初会合を開き、来夏をめどに第1次提言の取りまとめを目指す。