原爆の爆心地から約350メートルと最も近い学校である広島市立本川小で11月26日、毎年恒例の平和学習発表会があり、学年ごとに平和の大切さを朗読や歌で表現した。