アーカイブ記事

沖縄旅行の県民割「おきなわ彩発見第4弾」なぜ低調? クーポン改善を求める声

2021年12月8日 08:40

 沖縄県民の県内旅行に助成する県の「おきなわ彩発見キャンペーン第4弾」の執行率が11月末現在で14%にとどまることが、7日分かった。事業予算は約62億円で、運営事務局への委託費などを除いた約56億円のうち、販売額は7億8千万円だった。

■執行率は14%

第4弾の利用方法

 同日の県議会一般質問で、文化観光スポーツ部の宮城嗣吉部長が、中川京貴氏(沖縄・自民)に答えた。これまでのキャンペーンとは購入方法が異なる上に、県民へ利用方法の周知が進んでいないことなどが要因とみられる。

 第4弾は、宿泊費を割り引く「宿泊クーポン」を50%引きの価格で購入する仕組み。観光施設や土産品店で使える2千円分の「地域クーポン」も付いている。

■利用方法2通り

 利用方法は、県内旅行社の窓口で旅行に申し込むほか、クーポンをイオン琉球の店舗などで購入して、利用者自身がホテルのホームページ(HP)やネット専売の旅行社などから予約する2通りがある。

 事業は観光庁の地域観光事業支援の財源を活用。国は今月、事業の期間を2022年3月10日宿泊分(3月11日チェックアウト分)まで延長することを発表したが、スタート当初は21年12月31日宿泊分(1月1日チェックアウト分)までしか使えなかったことを踏まえると、販売は低調だった。

 宮城部長は「利用者からはクーポンの種類や金額の選び方などの問い合わせがある。コールセンターでの応答マニュアルや、適宜Q&Aの更新などHPの充実を図るとともに、各種メディアを活用し周知に努めていく」と答弁した。

旅行・宿泊業者「恩恵を感じない」

「おきなわ彩発見キャンペーン」第4弾の宿泊クーポンと地域クーポンの見本=7日、沖縄タイムス

 県の観光需要喚起策「おきなわ彩発見キャンペーン」第4弾の販売が振るわない。割引クーポンの購入方法が2種類あるが、周知が足りていないのが主な要因だ。旅行社やホテルからも仕組みの改善を求める声が上がる。事業は来年3月まで延長されるが、国はワクチンの接種証明や陰性証明を利用条件とする「ワクチン・検査パッケージ」活用を前提としており、今後仕組みの変更が求められそうだ。

 第4弾は、県民の利便性を考え、宿泊クーポンをイオン琉球の店舗を含む26店舗で買えるのが大きな特徴だ。ただ、販売店でクーポンを買った場合は、利用者自身が、各ホテルのホームページやインターネット専売のOTA(オンライン・トラベル・エージェント)から彩発見対象のプランを探し、予約する必要がある。

 全国旅行業協会(ANTA)県支部の崎山喜孝支部長は「購入したクーポンを手に『やり方が分からない』とお客さまが店舗に訪れ、売り上げにつながらない対応に時間が取られる」と説明する。

 統一の販売専用サイトなどがないことも混乱を生んでいる。同支部などは「旅行クーポンによる割引を廃止して『Go To トラベル』のように割引かれた額で販売する、分かりやすい仕組みにしてほしい」と2日、玉城デニー知事宛ての要請書を提出した。

 一方、ホテル関係者も「恩恵はまだ感じられない」と語る。那覇市内のホテル関係者は、彩発見で稼働率は10%も上がっていないという。割引額が最大5千円と低く、「お得感が薄いと感じ、様子見が強いのではないか」と予想する。恩納村のリゾートホテルの関係者も「12月の稼働率は70%前後で2019年と比べると10ポイント以上低い。今後も5%上がればいい方ではないか」と話す。

 事業は11月10日から販売を開始したが、県議会で予算が可決したのは前日の9日。県の担当者は「事業者への連絡は準備していたが、県民への周知が足りなかった」と説明。1月1日以降の販売は「ワクチン・検査パッケージ」の対応も必要になることから、「事業者らと相談して対応を検討していきたい」と話した。(政経部・川野百合子)

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
新春 TOP INTERVIEW 2022
新春 TOP INTERVIEW 2022
沖縄経済の第一線で活躍する企業・団体の経営者に、新たな年を迎えるにあたっての抱負や展望、変化の激しい時代を見据えた今後の事業展開、地域貢献への思いなどをうかがいました。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
「特産品」はもちろん、観光や歴史を堪能できる映像コンテンツをお届け。2月4日から。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄特有の動植物や、観光スポット、事件・事故、そして米軍基地問題まで、さまざまな情報を動画でお届けします。
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
2021年11月から実施の「フルカラーキャンペーン」の応募締め切りを、好評につき2022月1月31日(月)まで延長!「フルカラー賞」の各当選数を2倍にアップ!!
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
沖展2年ぶりに作品募集します。沖縄県内最大の美術工芸公募展として歴史と伝統のある沖展に奮ってご応募ください。意欲ある作品を期待します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
お友達紹介キャンペーン!!
お友達紹介キャンペーン!!
沖縄タイムスをご紹介された方へ商品券5,000円を贈呈します。期間は12月1日~2022年2月28日まで。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。