沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は6日、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者支援として実施している「新型コロナ対策資本性劣後ローン」の融資実績が11月末時点で36件、40億円に上ったと発表した。業種別に見ると、宿泊・飲食サービス業が28%と多かった。