米ハワイのオアフ島ホノルルに、慈光園本願寺という寺がある。戦前は沖縄移民が集まる場として、戦後は太平洋戦争で亡くなった人を慰霊する施設として、時には差別から逃れるよりどころとして、在ハワイ県系人を支えてきた。代表は県系3世のドリス大城さん(71)=オアフ島カネオヘ。真珠湾攻撃から80年を前に11月30日、沖縄タイムス社の取材に応じ「慈光園本願寺は、沖縄の人をサポートするためにある」と役割を語った。

 1938年、沖縄移民が集まる場所として建てられた。新年会や誕生日会、葬式など、行事ごとに交流の拠点となった。...