(1)アマモ  海草(かいそう)のアマモやスガモは浅場(あさば)に群生(ぐんせい)し、光合成(こうごうせい)をして大気中(たいきちゅう)の二酸化炭素(にさんかたんそ)(CO2)を吸収(きゅうしゅう)するんだ。沖縄(おきなわ)ではジュゴンが食(た)べる草(くさ)として知(し)られるよ。