「空も心配。地面も心配。学校は安全な場所ではなかったのか」。普天間第二小学校のグラウンドのすぐ隣を、米軍普天間飛行場のPFAS(ピーファス)汚水が流れていたことが分かった。校長は米軍の慎重な対応を、保護者は土壌調査を求めた。(編集委員・阿部岳)

 子どもたちが使う学校のグラウンドからは、フェンス越しに簡易な排水管が見...