在日米軍を監視する市民団体「リムピース」編集長の頼和太郎さんが10日午前4時47分、神奈川県三浦市内の病院で死去した。73歳。

頼和太郎さん

 親族によると9日、同市三崎港の沖合でシーカヤックに乗っていたところ転覆し、心肺停止の状態で救急搬送されたという。

 告別式は16日午後1時、プラザヨコスカ中央本社斎場で執り行う予定。

 リムピースは1996年12月から在日米軍の情報発信をしてきた。沖縄への米軍機の飛来や艦船の寄港などもチェックし、本紙でも動向や基地問題について発信を続けていた。