沖縄タイムス+プラス ニュース

期限が切れていた岩礁破砕、沖縄県が許可 那覇空港第2滑走路工事

2017年3月10日 08:04
9秒でまるわかり!
  • 那覇空港第2滑走路工事で、県は総合事務局に岩礁破砕許可を出した
  • 2月に許可が切れ、岩礁破砕を伴う工事はできなくなっていた
  • 2020年3月供用開始予定だが、県は工期への影響は少ないとの見方

 那覇空港第2滑走路の増設工事で、県は9日、沖縄総合事務局に岩礁破砕許可を出した。総合事務局が2014年に受けた許可はことし2月13日で期限が切れ、その後は岩礁破砕を伴う工事はできなくなっていた。

(資料写真)那覇空港

 総合事務局は1月12日に新たな許可を申請したが、県水産課によると許可区域外に汚濁防止膜設置のためのコンクリートブロックを海底に沈めることを計画。このため県は、海底の地形を変える可能性がないかどうか追加資料や補正を求めたという。2月8、27日の補正書に続き今月6日にも資料提出を受け、設置予定場所の状況を写真などで確認。許可が妥当だと判断した。

 菅義偉官房長官は9日の会見で「できるだけ早く(工事を)再開するように指示した」と明らかにする一方、20年3月の供用開始予定については「確実なことは申し上げられない」と含みを持たせた。ただ、県は護岸で囲われた区域の整備は岩礁破砕とみなされないとの見解を総合事務局に文書で回答しており、工期への影響は少ないとの見方を示している。

 岩礁破砕許可の標準処理期間は45日間で、県は今回、補正に要した日数を除き標準処理期間内に許可した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします