米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが、沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校の運動場に約90センチ四方の金属製の窓枠(重さ約7・7キロ)を落下させた事故から4年となった13日、同小で事故を振り返る全校集会「12・13を考える日」があった。教員が作成したスライドを上映。