少しでも明るい世の中へ、との思いの表れだろうか。日本漢字能力検定協会が発表する年末恒例の「今年の漢字」は「金」。1995年の開始以降、5年ぶり4度目と最多となった▼一般公募で選ばれ、世相を表すとされるが、国会ではこの「金」を巡って迷走が続いている。