「震災バブルはもう終わり。すっかり客足は減った」。週末、仙台市の繁華街にある沖縄料理店「沖縄館・島唄」はがらんとしていた。店長の加屋本正一さん(66)=波照間島出身=は少し困った顔で「まいっちゃうね」と言った。妻の実家が仙台市で35年前、結婚を機に移住。内装業を辞め、16年前にこの店を開いた。