国の隔離政策に苦しめられたハンセン病回復者が国家賠償請求訴訟で勝訴して20年の節目だった今年、全国13の国立療養所入所者が千人を割ったことが分かった。20年前の4分の1以下となり、高齢化と新型コロナウイルス禍も証言による継承に影を落とす。11月にはその家族への補償法施行から2年となった。