フクギに囲まれた敷地の門から入る。両脇の琉球石灰岩を積んだ壁や石畳は左右非対称。突き当たりの塀は横約9メートルの魔よけのヒンプンだ。その脇から足を踏み入れると長い時を刻んだ赤瓦屋根の木造家屋が広がる。その趣に見入った▼北中城村にある国指定重要文化財、中村家住宅。