台湾の中華航空(チャイナエアライン)は、那覇空港の検疫体制や出入国時の隔離期間の緩和などの条件が整い、国際線が再開した場合、2022年の夏ダイヤ(3月27日~10月29日)で沖縄と台湾を結ぶ路線を1日4往復(週28往復)運航する計画を立てている。