厚生労働省は20日、介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2019年は男性72・68歳、女性75・38歳だったと公表した。前回調査の16年(男性72・14歳、女性74・79歳)から男性は0・54歳、女性は0・59歳延びた。