3日以内に転職した人も

[コネムラメグミ,ITmedia]

 求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、入社後1カ月以内に転職した経験のある人を対象に「転職理由に関する意識調査」を実施した。入社後すぐに転職した理由を聞いたところ、1位は「人間関係の不満」(133人)だった。

「転職理由に関する意識調査」を実施した(画像はイメージ)
入社後すぐに転職した理由は何ですか?(出所:リリース、以下同)

 2位は「求人内容との相違」(79人)、3位は「仕事内容への不満」、4位は「社風に馴染めない」(43人)、5位は「労働環境への不満」(42人)だった。

 1位の「人間関係への不満」と答えた人からは、「上司は悪い人ではなかったが、ものすごく体育会系のノリで一緒にいて疲れた」(転職時26歳男性)、「仕事内容自体は申し分なかったが、社員同士がギスギスして仕事をする上でよい環境ではないと感じた」(同19歳女性)などの声が聞かれた。他に、「上司・先輩との相性が悪かった」「経営者の態度が傲慢だった」などの声もあった。

 2位の「求人内容との相違」と答えた人からは、「希望があれば土日に休めると聞いていたが、入社してから実際は冠婚葬祭などでないと土日は休めないと分かった」(同24歳女性)「1カ月後、必ず正社員になれるという話だったが、入社してから実際にはなれるか怪しいと言われた」(同27歳男性)などの声が多かった。

 3位の「仕事内容への不満」と答えた人からは、「営業の仕事に就いたが想像以上にキツくて、自分の性格には合わないと思った」(同24歳女性)、「自分に合わない作業で無理だと思った」(同36歳男性)などの他、「会社の扱う商品に魅力を感じなかった」「想像以上にプレッシャーの大きい仕事だった」などの回答が寄せられた。