卓球ノジマTリーグ男子暫定4位の琉球アスティーダは21日、沖縄アリーナで今季第10戦を行い、同首位の木下マイスター東京に0―4で敗れた。2連敗を喫して通算2勝8敗とし、順位に変動はなかった。

アスティーダ-東京 第2マッチのシングルスでスマッシュを放つアスティーダの戸上隼輔=沖縄アリーナ(小宮健撮影)

 第1試合のダブルスは木造勇人・平野友樹組が1―2で、シングルスの第2試合でも戸上隼輔が2―3で惜敗。第3試合は有延大夢が0―3のストレート負けで黒星が確定し、第4試合の木造も2―3で敗れた。

 次戦は24日、岡山県の津山総合体育館で同3位の岡山リベッツと戦う。