環境調査や養蜂、自然観察会など昆虫に関する仕事を手掛けるアルカエ代表の名嘉猛留(たける)さん(38)=沖縄市=が、石垣島の崎枝半島で新種のカメムシ=写真=を発見した。共同研究者の東京農業大学の石川忠准教授(昆虫学)と共著で動物分類学術誌「ズータクサ」に論文を掲載。