沖縄県子ども未来政策課は、県内の「子どもの居場所」や「子ども食堂」が10月1日時点で241カ所と発表した。前年度に比べて31カ所増えた。認定NPO法人「全国こども食堂支援センター・むすびえ」(東京)の調査によると、小学校区ごとの実施率(充足率)は52・85%で全国トップ。