社説

社説[米軍 検査せず入国]沖縄駐留の「資格」なし

2021年12月24日 09:49

 米軍の振る舞いはめちゃくちゃだ。県民の安全への配慮のなさにあぜんとするばかりである。

 キャンプ・ハンセンで新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生している問題で、感染者の出た部隊が米国出国時も日本に到着直後もPCR検査をしていないことが明らかになった。

 ワクチン接種済みであることを前提に、入国後5日目の検査にとどまっていた。米兵らは入国直後でも施設内で自由に移動できていたことも分かった。とんでもない話だ。

 その結果、クラスター規模は日増しに拡大し23日現在、計232人に膨らんでいる。

 「隊員は行動制限下に置かれて」いる、と在沖米海兵隊が当初表明していたのは何だったのか。

 「基地外の地域住民との接触は一切ない」と言っても日本人従業員らの感染が相次いでいる。しかも世界で急拡大している新たな変異株「オミクロン株」への感染だ。家族らも含め既に10人に上る。

 県が指摘するように「基地内で感染した可能性が高い」とみるのが自然だ。

 こうした深刻な事態を招いてなお、米軍側の対応は誠意に欠けている。クラスターがオミクロン株によるものかもいまだに判明していない。

 日本政府の要請でようやくゲノム解析を実施し、結果を日本側と共有する意向を明らかにしたものの「最終調整中」という。あまりにも時間がかかり過ぎる。

 玉城デニー知事は米本国からの軍人・軍属の移動停止や基地外への外出禁止などの措置を求めている。県民の健康が危ぶまれている以上、クラスターが収まるまでは外出禁止措置もやむを得まい。

■    ■

 日本では先月末から、一般の外国人の新規入国が禁止された。特定の国・地域から帰国する日本人らにも指定宿泊施設での待機を求めている。扱いがあまりにも違い過ぎる。

 米軍人が検査を受けずに入国できるのは、日米地位協定で米軍の構成員は旅券や査証(ビザ)に関する国内法の適用から除外されているからだ。

 基地から入国した場合、検疫をしたかどうかさえ確認しようがない「ブラックボックス」化は、以前から疑問視されていた。

 地位協定の中でも、こと住民の健康に関係する検疫については重要である。やはり地位協定を改定して国内法を適用すべきだ。

 昨年の米軍クラスター発生時にも県民が知りたい情報は得られなかった。今回の事態を許したのは、県民の不安を軽視してきた日本政府の怠慢でもある。今後どう取り組むのか具体的に示してもらいたい。

■    ■

 大規模クラスターが発生しているさなか、ハンセン所属の米兵が酒気帯び運転の疑いで逮捕された。緊張感に欠けている。

 マスクを着用せずに基地の外に出る米兵の姿も県民の不安を増幅させている。

 日米地位協定の3条は米軍に「公共の安全に妥当な考慮」を義務付けている。県民の命や安全を軽んじる米軍に、沖縄に駐留する資格はない。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
ベジテーブルブログ
ベジテーブルブログ
野菜宅配サービス「ベジテーブル」。レシピ通りに作れば、おいしくて健康的な料理が短時間で手軽にできちゃいます。
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
Tokyo沖縄めし
Tokyo沖縄めし
東京都を中心に首都圏にある沖縄料理店はおよそ600店。「ちむどんどん」する、心躍る沖縄の味を求めて、こだわりの店を紹介します。
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機。購読は有料会員への登録が必要です。
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報。購読は有料会員への登録が必要です。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄特有の動植物や、観光スポット、事件・事故、そして米軍基地問題まで、さまざまな情報を動画でお届けします。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
タイムスふれあい事業
タイムスふれあい事業
地域の福祉を応援する「タイムスふれあい事業」。申請方法などはこちらをご確認ください。締め切り5月20日
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?