ゴリレターfromタイムス](6)

 「拝啓 ゴリレター読者のみなさまへ」

 毎月私のつたないお手紙を読んでいただきありがとうございます。前回の予測どおり大工苗子さまから苦情の電話がすぐにかかってきました。

 「ゴリィ! アンタのせいで大変なことになってるだろぉ! いま石垣にいるんだけど、石垣中の知り合いがタイムス買って私のところに見せにくるから石垣のタイムスが売り切れたよぉ! はははは」と、怒っているのか喜んでいるのか分からない精神状況を伝えてくれました。

 ご主人の哲弘さまからは「ゴリ、よくぞ代わりに言ってくれた」と、被害者を代表して感謝の言葉を述べていただきました。哲弘さまや沖縄タイムスの売り上げに貢献できたことうれしく思います。

 本日はクリスマスイブですね? 僕が学生の頃は彼女をバイクに乗せ、イルミネーションで飾り付けられた外国人住宅前をドライブするデートなどがありました。

 実はクリスマスのサンタさんには苦い思い出があります。平和通り商店街に母が経営するベビー用品店があり、高校生の頃、そこのバイトで、サンタの格好して通行人に手を振り、客寄せをしておりました。すると2歳ぐらいの女の子が好奇心で寄ってきたので「メリークリスマス」と顔を近づけたところ、突然女の子がサンタの白ヒゲをつかみ引っぱったのです。...