22日午後4時55分ごろ、沖縄県今帰仁村湧川沖の羽地内海で「死体らしきものが浮いている」と、軽石の除去をしていた作業員から118番通報があった。名護海上保安署によると、遺体はうつぶせの状態で漂流していた。 中高年の男性で身長163センチ。無地の白色Tシャツ、黒色の下着のみ着用していた。