[未来支える]

(右から)武富和彦社長に目録を手渡す、沖縄ガスの徳里善信常務=23日、那覇市・沖縄タイムス社

 沖縄ガス(那覇市、我那覇力蔵社長)の徳里善信常務と野崎洋一総務部長、諸喜田誠・総務課主任が23日、那覇市の沖縄タイムス社を訪れ、子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に100万円を寄付した。同社の寄付は4年連続。今回で計330万円になった。

 徳里常務は「子どもたちが経済的理由で教育を受けられないのは良くない。会社として支援に協力していきたい」と話した。

 武富社長は「非常に大きな支えになっている。地域貢献しようという沖縄ガスの社員の皆さんの思いに感謝したい」と述べた。