沖縄芸能協会の比嘉康春会長らは23日、県庁を訪ね、首里城再建に役立ててほしいと、宮城嗣吉文化観光スポーツ部長に会員から募った寄付金30万円を手渡した。  比嘉会長は「首里城は伝統芸能発祥の地で、実演家にとっては聖地。寄付贈呈で、再建に向けた活動を支援する会員の思いを届ける」と話した。