東京五輪・パラリンピックの選手村を改修して分譲されるマンションの引き渡しが大会延期で1年ほど遅れることについて、購入者約30人が三井不動産など売り主の企業グループを相手取り、契約通り2023年3月の引き渡しを求めて東京地裁に提訴することが23日、代理人弁護士への取材で分かった。