[「防人」の肖像 自衛隊沖縄移駐50年](39) 第3部 琉球弧の今 石垣島(上)

 沖縄県石垣島の中央に位置する緑豊かな平得大俣。2019年3月から陸上自衛隊配備計画に向けて、予定地約46ヘクタールで駐屯地造成工事が進む。だが周辺の四つの集落は、15年に計画が持ち上がった当初から「ミサイル基地反対」を貫いている。市民団体も丁寧な説明を求め続けているが、防衛省は市民の切実な声を一顧だにせず、工事を強行している。

 「何とか工事に歯止めがかけられないか」-。農業の上原正光さんは68歳の体にむちを打つ。着工以来、遠方の宮良地域からほぼ毎日現場に通い、仲間と2人で監視活動を続けている。

 「辺野古や高江の運動をまねた」と、...