島での対処能力向上が目的だとして政府が11月、海上保安庁や警察、自衛隊と実施したと発表した共同訓練が、他国による尖閣諸島占拠を想定していたことが分かった。訓練場所には、海岸線の形状や急峻(きゅうしゅん)な地形が尖閣諸島・魚釣島に似ているとして長崎県五島市の無人島・津多羅島を選んだ。